FC2ブログ

Muy frio

こんばんは。雪ふってますね。前々回ぐらいの記事で、銀嶺の片付けに熱中したあまり撮影され損ねた新副部長の一人です...。中嶋です..。いや、よくみれば3人がうつってる写真のどっかの影に映り込んで........ませんね。諦めましょう。はい。
まあね、今年のおみくじは大吉だったからね、多少映っていなかろうがその、あの、んん...(悲)。こんな残念な副部長ですがどうぞよろしくお願いします。

つい先日、学生フラメンコ連盟の方から東京公演の曲目詳細を提出するように言われましたので本日提出しました。もうそんな時期ですか。はやいですね。まだ東京公演自体の公式宣伝等が始まっていないので日付、曲目はまだ控えますが、信大はカンテ(歌い手)にしてもバイレ(踊り手)にしてもギターにしても探り探り舞台を作っている最中です。最近の悩みは寒いので部員がこたつに突き刺さりがちなことと、書いたりしてると手が急激に冷える事です。松岡○造さんが松本に来てくれないだろうかとか時々思いますね。あと信大フラメンコ部、陸の孤島なのに雪に閉ざされ始めてさらに独立してる感があって、独自の文化の発展が捗っています。

あと、寒さのあまり体調崩す部員が増えてきました。私のように帰省先から松本についたとたんぶっ倒れて救急車にお世話になったりしないように、また今体調を崩している部員はゆっくり休んで治して、元気な姿を見せてもらいたいものです。

最近は部室にあるCDをあさってちょくちょく聴くようにしています。まだまだ聴いても「なんじゃこりゃわかんないわ」となるものが多いのですが。目標としては部室にあるCD等を一通り聴ききるという感じでしょうか。そのとき学びたい物だけを聴きがちだったので。ニーニャ・デ・ロス・ペイネスのはとても面白いです。色々声の出し方や息継ぎや感情を探っていたら若干酸欠になりました。やりすぎよくない。
あと、せっかく銀嶺でガロティンの振り付けを教えていただいたので少しずつ復習してもうちょっとまともな形にしたいところです。でもこれは東京公演後のことになるかなあ。

まずは、3月の東京公演にむけて試行錯誤するのが主な活動となるでしょう。良い公演にしたいものです。どうぞ皆様お身体に気をつけてお過ごしください。そして受験生がんばれ。
ではまた。

スポンサーサイト



プロフィール

呪われた血筋

Author:呪われた血筋
 こんにちは。信州大学フラメンコ部です!
私たちは部員は20名弱と小規模ながら、歌あり、踊りあり、ギターありの本格的なフラメンコをめざす少し珍しい部活です。
現在松本キャンパスを中心に日々マイペースに活動中!

依頼等↓のアドレスで受け付けています!
flamenco.en.shinshu2013@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR